<   2012年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

第57回神奈川健生・美食倶楽部開会記録(9/27)

平成24年9月27日(木)、第57回美食倶楽部を開催しました。

1.何時起きてもおかしくない地震への対処!
  「東日本大震災で学ぶもの!」
    講師:國久 義雄 氏(健康生きがいづくりアドバイザー)
2.「楽しいハワイアン音楽とフラダンス」
  ハワイアンバンド「オーシャン・プリーズ」
   (BM:青木一彦氏)


集合場所: ロイヤルホール・ヨコハマ
参 加 者:44名(内新会員0名)

10:00 司会進行は恒例により阿部さんでスタートし、10:05 井上代表挨拶に続き、講師の國久義雄氏が紹介されて「東日本大震災で学ぶもの!」という講演を拝聴した。
この中で氏は被災地を訪問された時のことを映像を交えて紹介された。

3.11当日、氏は銀座界隈から品川まで歩かれた時に身をもって日本人の整然とした避難行を体験されて感心された話や、震災後の政府や自治体の対応の仕方に問題はなかったかなど、辛口のお話もあった。筆者の印象に残ったのは「新しい日本を求めて」という話の中で『これからはGDPだけでなくGNHについても考えていく必要がある』と話されたことであった。

すなわち、今までの国民総生産=GNP(Gross National Product)という経済至上主義の指標よりも、これからは、GNH(Gross National Happiness)という「国民総幸福」の方にも目を向けて政策や地方自治を進めていかなければならない。(震災の復興にも)という話は高齢化の進んだ日本の将来を考えるときにとても参考になるように思えた。

最後にフルート演奏も飛び出し、有意義なひと時を過ごさせていただいた。

これに続いて神奈川健生の井口会長の町内会長として体験された避難訓練の大事さについてのお話や、金子正勝運営委員の夏休みの間に増えた体重をいかにして元に戻したかという話を、身につまされていたせいか、みな熱心に拝聴した。

その後、神奈川健生の田原氏によりハワイアンバンド「オーシャン・プリーズ」のメンバーが紹介され、第一部として楽しいハワイアン音楽の生演奏を聞いてから昼食となった。

昼食の前に神奈川健生の井口会長が神奈川健康生きがいづくりアドバイザー協議会における美食倶楽部の位置づけのお話を聞き、神奈川健生の会員である上月氏の乾杯の音頭でランチタイムが始まった。食事の準備の間、中座していた「オーシャン・プリーズ」も戻り、楽しいハワイアン音楽も再開されて、会員の皆さんは生演奏つきの豪華なランチを格安の・・・で体験することが出来た。
 
解散前に参加者全員で記念撮影をした。

10月の10周年記念行事での再会を約して解散した。
 会終了後、運営委員会を開催致し、「10周年旅行運営委員会」として、旅行の打ち合わせを行い、当日の準備、役割を決めた。

美食倶楽部運営委員 金子正勝


d0214575_21395694.jpg
d0214575_2140794.jpg
d0214575_2140155.jpg
d0214575_21402845.jpg
d0214575_2140402.jpg
d0214575_21404878.jpg
d0214575_21405638.jpg

[PR]
by kenseibishoku | 2012-10-06 21:42 | 活動報告